損したくない助成金・給付金 朝は果物、昼は白抜きでお願いします。 - こまいぬ7の簡単ダイエットブログ

朝は果物、昼は白抜きでお願いします。 - こまいぬ7の簡単ダイエットブログ

こまいぬ7の簡単ダイエットブログ ホーム  »  スポンサー広告 »  ニュース »  朝は果物、昼は白抜きでお願いします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

朝は果物、昼は白抜きでお願いします。

朝は果物、昼は白抜きでお願いします。

ちょっと長いな

詳しく知りたい!美ボディーダイエット食プログラムがこんなに効くワケ

 4回に渡って、「朝フルーツ」と「昼の“白抜き”」でダイエットをする方法を紹介してきました。今回は、それがなぜ効くのかを解説します。理屈を知って、ダイエットに役立ててください。

【詳細画像または表】


「朝フルーツ」がよく効くワケ食物酵素の助けで「消化力」のムダが防げる
大腸の調子も整うから毒素が減って「解毒力」もアップ!

 実は管理栄養士の伊達さん、フードプロデューサーで整体指導者のKIYO(南清貴さん)など、食の専門家たちの中にも支持者が多い「朝フルーツ」。これほど支持率が高いのは、「消化力」と「解毒力」どちらの無駄も防ぐ、すぐれたメソッドだから。

 生のフルーツには食物酵素が豊富。「熟す段階であらかじめ消化が進んでいるため、消化吸収に要する体のエネルギーや体内酵素を大幅に節約できる」と提唱者の松田さん。

 ちなみに、松田さんが普及に務めているナチュラル・ハイジーンの考え方によると、朝は老廃物を排泄(はいせつ)するための時間帯だという。消化器官には、排泄に専念してほしいから、とりわけ朝は消化吸収に負担がかかる食べ物は不可。だから、食物酵素豊富な生フルーツがぴったりなのだ。

「フルーツは甘いから太るのでは?」という心配も無用。「朝なら糖が脂肪に変わりにくいから、フルーツの糖分が気になる人も大丈夫」と実践者の伊達さんは太鼓判を押す。

 しかも、フルーツには食物酵素だけでなく、水分やビタミン、ミネラルもたっぷり。さらにうれしいことに、食物繊維も水溶性・不溶性ともにバランス良く含まれる。

 つまり大腸の環境を整えてお通じを促進する効果も、同時に期待できるということ。大腸で毒素が発生しても、それをスムーズに排泄することにつながるため、「解毒力」の節約にもなる、というわけだ。


「朝フルーツ」熱烈支持者の私たちからも一言!伊達 友美 さん管理栄養士
「20~30代の女性で、毎日フルーツを食べている人は本当に少ない! 皮をむくのが面倒で食べない人も多いようですが、料理する必要もなく、酵素もとれて、ポリフェノールまで含まれる。美容にもアンチエイジングにも効果が期待できる天然のサプリメントなのだから、食べない手はありません」KIYO(南 清貴)さん
フードプロデューサー&整体指導者
「整体の理論でいうと、秋は体内で胃酸が過剰に分泌されやすく、フルーツの酸はそれを中和するのに役立つとも考えられています。フルーツは体を冷やすと誤解している人も多いようですが、フルーツを食べた程度で冷える人は、そもそも自律神経に問題を抱えている可能性も。フルーツを避けることより、早寝早起きしたり、運動不足を解消したりして、基礎代謝を上げることを心がけましょう」「昼の“白抜き”」がよく効くワケ血糖値の乱高下を防げるからホルモン分泌のムダがなくなり
血液サラサラ、心穏やか、肌もピカピカに!

 次に、昼の“白抜き”がホルモンの無駄使いを減らすメカニズムを細かく見ていこう。

 白いご飯やパンは、精製された糖質が含まれるため、吸収が特に早い。だから一度にたっぷり食べると、短時間で急激に血糖値を上げてしまう。すると、膵臓(すいぞう)が慌ててインスリンを大量分泌して、数時間後には血糖値が急降下。この低血糖状態に反応して、今度はアドレナリンなど血糖値を上げるホルモンが過剰に分泌される。「いわばホルモンの“ミニ嵐”状態となり、不調の原因に。食後4~5時間たつころに、イライラや疲れを感じる人は、血糖値が乱高下している可能性が高い」と江部理事長。

 昼の白抜きはこうしたホルモンのミニ嵐を防いで、不調のもとを減らす。自身も昼の“白抜き”を実践中という溝口院長は「確かに午後のだるさや眠気が改善される」と証言。また、インスリンは脂肪をためこむ作用もあるので、糖質をカットして過剰なインスリン分泌を減らすことで、ダイエット効果も期待できる。

 さらに、糖質カットには、全身の血の巡りが良くなる効果もある。糖質をたっぷりとることで血糖値が一時的に上がると、その間、血はネバネバに。血糖値を上げすぎなければ、毛細血管までサラサラと血が流れ、冷えや肌荒れも改善する。

 また、「糖質カットによって、肌内部のたんぱく質と糖質が結びつくこと(肌の糖化)によるくすみやたるみも防げる」と解説するのは青山研美会クリニックの阿部圭子院長。昼の“白抜き”は、美肌メソッドでもあるのだ。

この人たちに聞きました江部 康二 理事長
高雄病院
糖尿病患者を対象に糖質制限食を指導する。最新著は作家・宮本輝氏との対談集『我ら糖尿人、元気なのには理由がある。』(東洋経済新報社)。「夜の糖質制限はダイエットにも効果的」。溝口 徹 院長
新宿溝口クリニック
大学病院勤務の後、03年に栄養療法専門クリニックを開設。特に精神疾患の改善例の報告多数。著書に『「うつ」は食べ物が原因だった!』(青春出版社)など。阿部 圭子 院長
青山研美会クリニック
03年に青山研美会クリニック開設。ケミカルピーリングやレーザー治療の技術、丁寧な個別スキンケア指導に定評があり、肌悩みに合わせた栄養指導も行う。

ヤフーニュースから
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20100929-00000000-health-ent


NHR頭痛解消法の内容
NHR頭痛解消法の体験談
初心者のための本格ジェルネイルやり方講座-テキスト



ブログランキングに参加しております。
応援して頂けるとこまいぬ7が喜びます。




楽天でお買い物をされる方は、絶対お得です。
★カードをつくると5000円分のお買い物ができるポイントがもらえます。
★買い物をするたびに、ポイントが2倍もらえます。
★入会金や年会費などのお金は一円もかかりません。
楽天カード!


こまいぬ7の簡単ダイエットブログ
ダイエット情報館







スポンサーサイト
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://komainua.blog104.fc2.com/tb.php/185-c92f5b6e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。